コーチング研修

コーチングはパフォーマンスの向上のために、人が本来持つ能力とより良い仕事をしたいという意欲を引き出すコミュニケーションの方法です。組織の業績向上のためには、経営者・経営幹部・管理職にとっては必須のスキルです。スキルの習得と同時に、コーチングマインド−コーチングを可能にする上司のあり方−を組織環境に導入することが重要です。

サービス内容

研修は組織ごとのニーズに対応して個別にプログラムをデザインいたします。

研修 目的 内容
コーチング研修
  • 「考える」社員を育成するするためのコーチングマインドの学習
  • 目標を達成する組織を作る
  • 指示命令によって動く組織から、自立自律の組織へ
  • 一人一人から最大限の能力を引き出す組織を構築
  • コミュニケーション環境を大切にし、報・連・相の活発な組織を作る
  • 傾聴
  • コミュニケーション
  • コーチングマインド
  • コーチングスキル
  • メタモデル
  • フィードバックスキル
セルフコーチング研修
  • 管理職やプレ管理職が自己をコーチングする手法を学ぶ
  • 自発的な問題発見と問題解決の手法を学ぶ
  • 自分自身を動機付け、高いモラルと達成意識を維持する
  • 部下を持つ人としての人間性を磨く
  • キャリアの掘り下げ
  • ビジョンの構築
  • プロアクティブな自己発見
  • セルフコーチングステップ
  • 目標設定

その他ケース別に管理職に必要な現場でのコーチングを実情に合わせ使えるよう指導いたします。

コーチング研修プログラム例

研修期間:4〜6か月
研修概要:部下育成のコーチングを含む諸要素を学習し、職場での実践で成果をあげることで、日常の仕事に活かします。

一回目 7時間
  • リーダーシップの基本
  • 部下育成の基本
  • 信頼関係構築の仕方
  • コミュニケーションの基本
  • コーチングステップ
    @仕事を任せる場面とフォロー
一ヶ月間、課題を職場で実践
第二回目 5〜6時間
  • 仕事のビジョン構築
  • 人の行動傾向理解(部下理解)
  • 部下個別コーチング戦略作成
一ヶ月間、課題を職場で実践
第三回目 5〜6時間
  • コーチングステップ
    A問題解決コーチング
一ヶ月間、課題を職場で実践
第四回目 5〜6時間
  • グループコーチング(会議・打ち合わせのファシリテーション学習)
一ヶ月間、課題を職場で実践
第五回目 5〜6時間
  • コーチングステップ
    B軌道修正コーチング
    C評価面談
一ヶ月間、課題を職場で実践
第六回目 3〜4時間
  • 研修完了
  • ビジョン発表
Copyright© 2012 Y's Communication Business All Rights Reserved.